霜降りて冬支度

めっきり寒くなりました。

天気がいいと放射冷却により一層冷え込みます。

堤防の枯れたサシドリ(イタドリ)や空き地の草に霜がついてキラキラ

一通り収穫し終えた柿の木も真っ白になり、垂れた蜘蛛の巣までキラキラ

石屋の現場作業もボチボチめどが立ちそうな気配

2tダンプを持ち出して、集落の農道整備のお手伝いにも行ってみたり

水路よりも低くなっている道路は、浸水もあるのか路盤が緩みタイヤが取られやすい

今の時期に砂利を敷いておくことで一冬雪の下になることでだいぶ落ち着き走りやすくなる…ハズ

以前より依頼されていた雑木の伐採

伐採というよりも草刈りの延長に近いような植物を切り倒す

住居の裏が田んぼになっているのに雑木のせいで雪よせに手間取っていた模様

伐採後はとても明るく見晴らしが良くなった

きっと今シーズンは去年より楽に雪寄せできることでしょう

大した量ではないと思いつつもダンプの荷台はやや一杯に

また伸びてこないように除草剤を撒いたら完璧

関連記事

  1. 祖父を見送って1ヶ月。

  2. お墓の引っ越しに行ってきました。(前編)

  3. 春彼岸に向けての雪よせの話

  4. 10月。消費税がかわりましたが…

  5. 超寒い3連休

  6. お墓の引っ越しに行ってきました。(後編)