一見バカンス

日曜日といえど休みとはいえない自営業。

むしろ顧客の目線からすれば、相談や依頼に行こうと思うのは自分の休みの日なのだから、極々当然のこと。

平日は現場に出て、土日は電話があれば飛んでいく。とはいえ仕事柄、繁忙期と言えるのは春先からこのお盆までが一つ区切りなので、「アリとキリギリス」のアリの如く働くしかないのである。

そんなわけで、家族、特に妻にはいつも負担をかけてしまう。

たまには気晴らしに買い物でも…と思っても予定を立てれずにいるので、きっと不満も溜まっていることだろう。

ということで、以前に仕事させてもらったお墓の状況を確認がてら出かけることに。

向かったのは仙北市。

5年ほど前に仕事をさせてもらったお墓なので、経過を見て目地の補修など必要であればお盆の前にやっておいた方がいいだろうと道具を積み込み出発。

105号線を走り、大覚野峠を越え向かう。雪崩対策や崖崩れの補修だろうか、峠のこちら側には工事区間が2カ所ほどあった。この峠は100キロマラソンの文字通り山場であるが、今年は100キロマラソンの開催も来年に延期?らしい。

お墓は、杉林を背負っていることもあり、苔がついていたりしていたが、それほど大きな問題はなさそう。とりあえず手持ちの材料で補修できそうなところを、コーキングで対処。

近場であれば、仕事で行く機会にお墓を見て、目につくようなところは直しておいたりすることはできるのだが、お隣とはいえ車で2時間の仙北市だとそうはいかない。

ささっと目地の補修を済ませ、昼ごはんに向かう。

気になっていたKaedeさんへ

ランチメニューがたくさん選べて迷う。

車で来てるんじゃなければ、生ハムとビールいきたい!

ログハウスのような建物のレストランは天井が高く広々として、レジの上には生ハムが吊り下げられ、案内された席の仕切りにも生ハムが鎮座。

やっぱり豚が美味しいからなのか?

カツレツも生ハムも美味しくて、次はカツカレー食べようって。

というか、すでにカツカレー食べたい。

食後は田沢湖畔で人気の山のはちみつ屋さんではちみつソフト食べようと向かうも、とんでもなく混んでいたので腹ごなしに観音様へ…

めちゃくちゃ広い駐車場に自分ともう一台しかいなく、観音様も独特の雰囲気で入り口まで行ったものの退散。

その後は田沢湖へ

天気最高!湖きれい!風が気持ち良くて、ただ眺めているだけでも何時間でも居れそうな感じでしたが、日焼けしちゃいそうだったので良きところで帰路へ。

なんとなく出かけたら、出先でソフトクリーム食べないとしっくりこない性分なので、しっかり食べて無事帰宅。

関連記事

  1. 千葉からの引っ越し完了

  2. 妻の誕生日

  3. 春彼岸に向けての雪よせの話

  4. 超寒い3連休

  5. 13~16日は盆休みでしたが

  6. 合川中学校入学式に参列してきました。